杉田エース

商品案内

FILE NO.356 エス・ウッドデッキ・幕版・コーラルリーフデッキ

《納入事例レポート》
‐FILE NO.356-         

国営公園における官民連携によるP-PFI公園活性化事業の一環で誕生した温浴施設にエス・ウッドデッキ、幕板、コーラルリーフデッキを納品しました。りんくうに続くP-PFI公園活性化事業の第二弾として複合型天然温泉リゾートが国営明石海峡公園内に2022年7月13日(水) 16:00グランドオープン!エス・ウッドを中心とした大型受注をとることが出来ました。

                 大阪第二営業所  大久保 賢治

 
兵庫県淡路市夢舞台に複合型天然温泉リゾートが国営明石海峡公園内に建築されるという情報でお取引先である現場金物店様と話を始めたのが、昨年の9月でした。淡路島は最高に人気があり、新しい施設などを建築する土地がもうほとんどないそうです。今回の物件もP-PFI公園活性化事業として国と民間のジョイントで誕生しました。コンセプトは「神戸(三宮)からわずか30分の別世界、大阪湾を一望できる絶景シースケープ。訪れる人々の心を癒す、天然温泉と美味を堪能できる極上空間。」です。最近はグランピングで淡路島を訪れる方も多いです。

写真のように面積の広いウッドデッキを作るのですが、最初は天然木でのお見積りの依頼でした。しかし金額的に採用されませんでした。そこで再提案したのが合成木材エス・ウッドを軸としたデッキ、幕板、コーラルリーフデッキの工事です。お客様は「当初の設計は天然木:50%、再生木:50%での設計で、天然木の施工が鋼製束での納まりでなく、木工事の為、業種が異なる請負で拒絶があった」のです。

そこで下記のような解決策を考えました。

➀コロナ禍でアメリカが落ち着いたころにウッドショックが発生し、天然木が手に入りにくい状況とコンテナ不足で輸入に時間を要するというリスクが追い風となり、全て再生木での施工に変更となりました。

➁弊社製品のエス・ウッドデッキだけでなく、コーラルリーフデッキをメーカー施工で営業し、協力業者へご協力いただき施工を行っていただきました。

そしてめでたく成約できたのです。
お客様にも流行のインスタ映えする物件、CM物件になると感じていただき大変に気に入っていただきました。

成約できたポインとは下記の3点です。

➀元請の信頼を獲得している客先でパイプが太かったこと
➁見積提出から成約まで半年かかりましたが、情報収集のアンテナを張り続けられたこと
➂協力業者・上長のご協力が得られたこと

大型工事でしたが6月に完了し、7/13にグランドオープンとなりました。これから淡路島を代表する人気施設になると確信しております。

 

 

クレームには誠意を持って対応、クレームは財産と思うと良いヒントがある。元請より安心・安全の信用を勝ち取れれば、受注できるというのが私の営業ポリシーです。大阪第二営業所は所長1名、営業7名、業務3名の営業所です。とてもチームワークが良いので今期も協力し合い、頑張って参ります。


【P-PFI】‥‥
平成29年の都市公園法改正により新たに設けられた、飲食店、売店等の公園利用者の利便の向上に資する公募対象公園施設の設置と、当該施設から生ずる収益を活用してその周辺の園路、広場等の一般の公園利用者が利用できる特定公園施設の整備・改修等を一体的に行う者を、公募により選定する「公募設置管理制度」のこと。


【最後に】
大阪は2025年開幕の万博に向けて着々と動き始めております。公式キャラクターの愛称が「ミャクミャク」に決まったと発表されました。これからどんどん盛り上がっていくと思います。大阪の営業所にとっては最大のビジネスチャンスです。今の種まきが何よりも大切です。2025年に大輪の花が咲かせられるように頑張りたいと思っております。