杉田エース

商品案内

自動ドア用安全ガード

・自動ドアに巻き込まれないようにするための防護柵です。

 自動ドアの扉が動く際に、扉とフィックスガラスとの間(戸袋)に人や物が挟まれたり、

 ドアに衝突するのを防ぎます。

 

・お店、商業ビル、オフィスビルの自動ドアの脇に設置し、自動ドアの安全性を大きく向上させます。

 

・ショッピングカートの突っ込み防止、子供やご年配の方の誤った激突、寄り掛かりによる

 挟み込みの防止として、ショッピングセンター、複合施設、銀行などでもご使用いただけます。

 

・後付タイプです。ベースプレート方式で、床に対してアンカーを打ち込んで設置します。

 ベースプレートの位置が偏芯しており、壁際にぴったり寄せて設置できます。