杉田エース

会社情報

さらなる成長へ「COMMIT600」

代表取締役社長 杉田裕介
代表取締役社長 杉田裕介

杉田エースは、成長戦略として「COMMIT600」を掲げ、変革の道を歩んでいます。「COMMIT600」とは、縮小均衡による利益捻出ではなく、トップラインの成長による永続的な事業拡大を目標に、2018年度には売上高600億円の達成を目指す計画です。目標達成に向け、3事業部体制への移行、事業領域の拡大、営業・流通基盤の拡充など、組織的な変革を進めています。また、目標達成には個々人の意識改革も重要です。「伝統と革新、継続と改革」をキーワードに、社員一人ひとりができることを考え、自ら行動に移すなど、個人レベルでの変革にも挑戦していきます。

挑戦の原動力は、3つの力

杉田エースの挑戦に欠かせない3つの力、「PHILOSOPHY」「PEOPLE」「BUSINESS」。CIのデザインにおいても、この3つの力が杉田エースを引っ張っていく船として表現されています。

[PHILOSOPHY]

知恵、夢、勇気は、杉田エースの挑戦の土台となるキーワードです。新しい発想とアイデアで知識集約事業を目指す、知恵。社会に必要とされる企業を目指す、夢。変える勇気、革新する勇気を表す、勇気。この3つのキーワードを胸に、企業革新、事業革新、意識革新に取り組みます。

[PEOPLE]

株主様、お客様、従業員は、杉田エースにとっての最大の資産です。これらの資産を最大限に活用し、さらなる革新を図っていくことが、杉田エースのさらなる成長のための唯一の道であると考えます。

[BUSINESS]

お客様、仕入先様、杉田エース、この3つが杉田エースのビジネスの基盤です。「今日間に合う」が、どこまで出来るか?をモットーに、杉田エースは仕入先様とともにお客様の思いに応えるべく、新たな課題の解決を目指します。

挑戦の原動力は、3つの力