杉田エース株式会社

  • お問い合わせ
  • What's new
  • サイトマップ

WEBコラム

ACE商品Q&A

2005年

「チューブラ」とは?
2005.06.02

建築金物では、「チューブラ錠」などでよく使われるこの言葉。
その意味についてお答えします。

Q:「チューブラ」とはどんな意味?

A:チューブラとは、英語の“tubular”からきています。
tubeの形容詞で、管状の、管の、管でつくった、などの意味があります。
むろん、「宙ぶらりん」ではありません。
私は最初聞いたときに、これだとしばらく思い込んでましたが。。。

「チューブラ」という言葉については、その意味からチューブラバルブやチューブラタイヤ、チューブラホイールなど、様々なところで使われているようです。


さて、よく耳にするチューブラ錠とは、錠機能が管状のケースに内臓されているものをいいます。
デッドボルト(施錠するためのボルト、かんぬき)がなく、扉が閉まっているときに管状のケースに収まっているラッチボルト(扉が風圧などで開かないよう仮締りするためのボルト)を固定して、本締まりと仮締まりの両方の機能を果たします。
扉の框と扉面から直角に交わる2つの円形の穴をあけるだけで、簡単に取り付けることができます。
その簡易的な構造から、破壊やこじ開けに対する防犯性能は非常に低いため、
主に、トイレや部屋の間仕切り、戸襖など室内用に適した錠前です。

円筒錠(GOAL ULWなど)とよく似ているので、間違われやすいですが、円筒錠はノブの回転運動を直線運動に変える機構が円筒形ケースに内蔵されているところに違いがあります。また、チューブラが内側での施錠がサムターンに対し、円筒錠はプッシュボタン式となっています。

 



ちなみに弊社が取扱いをしているチューブラ錠の商品では、玄関補助錠として(株)ゴールのADシリーズや(株)アルファの2190などをはじめ、間仕切り用では川口技研、ダイハツディーゼルNHN、長沢製作所など多数取り扱っております。

以前は、玄関錠としても多く使われていましたが、最近の不法侵入が多発しているご時世では、補助錠くらいの機能しか果たしません。もし、「チューブラ」が玄関に付いているならば、ぜひこの機会にお近くのキーショップ、金物店等にご相談ください。

Back
Pagetop

  • プライバシーポリシー
JASDAQ 証券コード:7635